Monthly Archives: 4月 2019

虫歯になったら歯医者は必須


人間の皮膚にはケガをすると、自然治癒する力が備わっていますよね。
すりむいたり、どこかで打ったり切ったりしてしまっても、時がたてば人間の皮膚は自然に治っていくものです。
ところが「虫歯」だけは、治ることはなく、時がたてばたつほど、どんどん悪くなっていくだけです。
そうなると「もう歯医者に行くしかない!」常識で考えるとそうだし、現にそうですよね。
歯医者に行って、あの「キーーーン」という機械音を聞くことになるのです。
口の中には、常在菌というものがあり、常在菌は、外から有害なものが入ってきたときのために定着しているものです。
常在菌が出しているものが「プラーク」というものです。
そのプラークが、バリアとなって歯を守っているのです。
そこへ、糖質(酸)が入ってくると、歯の成分のカルシウムやリンを溶かしてしまうんです。
その現象を、虫歯の状態「脱灰」といいます。
糖質というのはご存じかと思いますが、甘い砂糖だけでなくご飯やパンなどの炭水化物にも多く含まれています。
ほんのちょっとの糖質で虫歯になるので、糖質制限ダイエットをしている人でも余裕で虫歯になります。
虫歯の治療は、早ければ早いほど痛みもなく値段も安く、期間も短くて済むので一刻も早く歯医者に行く方がいいですね。

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress